About

Introduction & History

D.masqueは、2014年よりGlobic Japan株式会社が企画・開発・販売しているデザインマスクです。※1
2013年のとある冬の日。大通りの交差点に溜まる白マスクばかりの人だかりを眺めながら、
この風景を色とりどりのマスクで塗り替え、明るく彩りたい______  」
そんなふとした想いからD.masqueプロジェクトはスタートしました。

私たちのコンセプトは 
Add colors to your life.(人生に彩りを)” 
です。
「予防」というマスクとしての役割を果たすだけではなく、高いファッション性を備え、毎日のOOTDを楽しみ、日々のコーディネートに彩りを加えたい____ 
それがD.masqueのブランドコンセプトです。

コロナ禍によりマスクは生活の必需品となりました。
だからこそ、予防だけではなく、オシャレも諦めないで毎日を楽しみたい!
そんなファッショニスタをわたしたちは応援します。

  • ※1 「D.masque」はGlobic Japan株式会社の登録商標です(登録 第5736299)D.masqueの本体デザインは、Globic Japan株式会社が日本国及びその他の国において意匠権を保有している特許商品です。(意匠登録第1514588号)
2014
D.masque「フラワープリント」販売スタート。
LOFT、東急ハンズ等のSHOPに展開
2015
新色グレー、ブルー、グリーンの
アソートカラー販売開始
2016
公式ECサイト開設
2018
公式WEBサイトリニューアル
2020
新色ピンクカラー販売開始
2021
新色カーボンブラック、ピスタチオ販売開始

Products

ゆるやか小顔カーブの
独自フォルム

独自のサイドカットにより横顔にフィットするD.masqueのフォルム。
またノーズ部分もゆるやかなカーブでカットされていることで目元をしっかり強調してくれます。顎のラインは、スッキリしたラインで演出してくれる「ゆるやか小顔カーブ」でカットされています。

全世界で唯一無二のD.masqueオリジナルフォルム ______ 。

是非、皆さんに楽しんでいただきたいと思います。

バイカラーを楽しめる
オシャレな耳紐

不織布のマスクは製造過程での問題上、マスク本体と耳紐の色が同じ色になることが多いのですが、D.masqueはデザインに一切妥協しません。独自の製法により本体と耳紐を異なったカラーで組み合わせており、差し色やバイカラーなど多彩な色の組み合わせによる高度なファッション性を楽しめる造りになっています。また、耳紐の素材については、長時間装着しても耳が痛くなりにくい柔らかい平ゴムを採用しています。

バリエーション豊富な
本体プリントデザイン

D.masqueは単色カラーデザインを採用しません。
2種以上のカラーを組み合わせることで、単色では出せない「微妙な風合い」を表現しています。カラーの選択や柄の形状等、ディテールにこだわった独特の色味や風合い感を演出しているのがD.masqueの特徴です。不織布プリント面は詳細な柄のディテールを再現できる高解像度のデジタルプリントを採用。特にフラワープリントなどで表現される、不織布マスクとは思えないような細微で美しいデザイン柄をご堪能ください。

不織布はすべて
最高級素材を採用

プリント面は印刷可能な不織布の中では最高級の素材を採用しています。まるで生地のようになめらかな肌触りを堪能してください。 2層目の不織布フィルターについては、国内最高レベルのフィルターテストであるPFE検査(0.1μmの微粒子透過検査)で99%カットを実証。※2 3層目のお肌に触れる面は、肌触りが良く通気性の良いガーゼのような不織布を採用しています。蒸れにくく長時間装着していても嫌にならないよう配慮しました。

  • ※2 D.masqueは2014年の発売当初より、すべてのマスクにPFE99%のフィルターを採用しています。

How to put on!

D.masqueをより一層楽しめるよう、
美しく見える装着方法をD.masqueスタッフから詳しく解説します。

Point#1 下顎ラインに合わせて
D.masqueを装着しましょう!

D.masqueは顎の下を回り込ませるような形状になっていません。一般的な白マスクのように顎下に回り込ませてしまうと、耳ひも装着部分(下の部分)がよじれてしまい、せっかくの美しい横顔ラインを損ねてしまいます。
画像のように、顎ラインの前方部分にD.masqueの下辺ラインを合わせて装着してみてください!
きっと「ゆるやか小顔カーブ」が最大限に発動すると思いますよ!


Point#2 プリーツはできれば
広げすぎないように!

D.masqueの本体部分にある3段プリーツは、なるべく全開にしない方がかっこよくシャープに見えると言われています。全て閉じた状態で着用する方もいらっしゃいますが、オススメは「1行目のプリーツだけを開く」装着スタイルです!そうすれば、鼻から顎先に向けてシャープに美しく見えることが多いようです。
もちろんお顔の形や大きさによって個人差はありますので、自分にピッタリの装着方法を鏡の前で研究してみてくださいね!


Point#3 ジャストフィットの
サイズを選ぼう!

D.masqueはFor Ladies'とFor Ladies' & Men'sの2サイズ展開ですが、ご自身のジャストサイズでご利用頂くことをお勧めしています。少し大きめのサイズですとD.masque本来の特殊カットが損なわれる場合があります。 ご自身の耳の大きさや耳の位置などによっても、どちらのサイズがフィットするかは変わってしまいます。一概に顔の大きさだけでは判断できないケースもございますので、サイズ選びについては慎重にチョイスすることをオススメします。

あくまでも上記は一例なので、ご自身のスタイルでD.masqueライフを楽しんでください!